医学界の序列を公開 何科の教授がいちばん偉い?| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

『院長選挙』出版記念講座 医学界の序列を公開 何科の教授がいちばん偉い?

講師名 作家・医師 久坂部 羊
大阪大学招聘教授 大阪天満宮文化研究所研究員 高島 幸次
講座内容
久坂部 羊氏 / 高島 幸次氏
久坂部羊さんの新作『院長選挙』(幻冬舎)は、エリート大学における付属病院の院長選挙をテーマとして、右往左往する医師たちの序列と差別の世界をユーモラスに描いた医療小説です。「医学部でいちばん偉いのは何科の教授か?」という優劣意識丸出しの問いかけは、大学医学部に限らず、この世のあらゆる組織の人事にも通底するように思えます。今年4月に開いた認知症の講座に引き続き、久坂部羊さんと、聞き手に高島幸次さんを迎え、小説以上に抱腹絶倒の対談をお楽しみください。
日時・期間 金曜 19:00-20:30 10/27~10/27 1回
日程 2017年 10/27
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,456円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きの方は、別刷りちらしをご確認下さい。
講師紹介 久坂部 羊 (クサカベ ヨウ)
1955年生。大阪大学医学部卒業。2008年より大阪人間科学大学社会福祉学科特任教授。2003年小説『廃用身』(幻冬舎)で作家デビュー。2014年『悪医』で日本医療小説大賞、2015年『移植屋さん』で上方落語台本募集優秀賞を受賞。
高島 幸次 (タカシマ コウジ)
1949年生。龍谷大学大学院文学研究科修士課程修了。日本近世史専攻。天神信仰や大阪天満宮の歴史を研究。一般社団法人おしてるなにわ理事、NPO上方落語支援の会理事など。著書に『奇想天外だから史実-天神伝承を読み解く-』『大阪の神さん仏さん』(共著)、『天神祭の歩き方地図』(監修)など。

履歴