田尻洋一の“謎とき”クラシック~生演奏とともに| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

田尻洋一の“謎とき”クラシック~生演奏とともに 第1回 「ソナタ形式」を学ぶ

講師名 コンサートピアニスト 田尻 洋一
講座内容
生演奏にこだわり各地で活動を続ける田尻さん / 軽妙なトークも人気
毎回一つのキーワードから知識を深めます。そもそもクラシック音楽の構成(成り立ち)はソナタ形式とロンド形式のみ。王道のソナタ形式を知れば、音楽は格段におもしろくなります。誕生と発展の音楽的背景、発明者、なぜ作曲家たちはソナタ形式にこだわるのか、利点、ソナタ形式で作られる物語などについて、ピアニストならではの見解を交えて話します。入門者から愛好者まで楽しみながら学べる講座です。

題材曲: ピアノソナタ(クレメンティ)、ピアノソナタ(ハイドン)、ピアノソナタ イ短調(モーツァルト)

※3/1(木)15:30~ 田尻講師のレクチャー&コンサート「怒りのクラシックピアノ」もあります
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/190ca262-8653-a003-be39-59f2e0326fe0

※12/14(木)14:00~ 田尻講師のレクチャー&コンサート「恋するクラシックピアノ」もあります
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/48c50907-563c-0d2d-4e92-59fac5ac84fe
日時・期間 木曜 15:30-17:00 01/18~01/18 1回
日程 2018年 1/18
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,024円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項 毎回一つのキーワードから知識を深めます。そもそもクラシック音楽の構成(成り立ち)はソナタ形式とロンド形式のみ。王道のソナタ形式を知れば、音楽は格段におもしろくなります。誕生と発展の音楽的背景、発明者、なぜ作曲家たちはソナタ形式にこだわるのか、利点、ソナタ形式で作られる物語などについて、ピアニストならではの見解を交えて話します。入門者から愛好者まで楽しみながら学べる講座です。
題材曲: 「ロマンス~ピアノ協奏曲第1番より(ショパン)」、「愛の挨拶(エルガー)」、「愛の夢 第3番(リスト)」、「献呈(シューマン)」
ご案内 ・筆記用具
講師紹介 田尻 洋一 (タジリ ヨウイチ)
桐朋学園大卒業後、渡欧して天才I.ビレット女史の唯一の弟子として研鑽。1996年よりベートーヴェン、モーツァルト、シューベルト、ショパン、シューマン、ブラームスのピアノ作品全曲を演奏するという世界でも類を見ない偉業を達成。また管弦楽曲の独自ピアノ編曲も多数手掛け、2012年にはベートーヴェン9交響曲全曲演奏を完遂した。生演奏の活動にこだわり、日本各地でのリサイタルはおよそ1000回にも及ぶ。2010年より毎年欧州公演にも招聘されている。スタインウェイハンブルグ本社よりスタインウェイ・アーティストの称号を授与されている。

履歴