健康寿命をのばす 毎日の食事で「食養生」| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

健康寿命をのばす 毎日の食事で「食養生」 重ね煮と手当て食

講師名 養生家庭料理研究家 梅﨑 和子
講座内容
講師写真 / 著書 / 著書
日本の家庭料理には、おかゆと梅干、くず湯のように体験的に組み込まれた食養生の文化があります。養生とは、現代の予防医学に通ずるものです。講座では、高齢者世代に向けた「食」の養生法を紹介します。今期は、春の不調や暑い夏に向かっての夏バテ、熱中症予防に役に立つ手当食と、旬の野菜をタップリ使った養生食を紹介します。今回の養生食には、胃腸を整え、排泄力を高めて、免疫力をアップさせる効果が期待できます。養生家庭料理のコツを身につけ、健康寿命を伸ばしましょう。

(紹介予定のレシピ)
・ゴボウのポタージュ
・梅醤番茶
・番茶湿布
日時・期間 木曜 13:30-15:30 03/23~03/23 1回
日程 2017年 3/23
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,348円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、ちらしをご覧ください。※実演を予定。
お申込みの前に いんやん倶楽部HP:http://yinyanclub.com
当センターに初めてお越しになられる方は、ホームページの「アクセス」からアクセスマップ下の「フロアマップ」をご覧ください。
講座は、当ビル18階の6教室で行います。なお、予定していた教室から変更になる場合がございます。変更の場合は、入口掲示板でご案内をいたします。
講師紹介 梅﨑 和子 (ウメサキ カズコ)
いんやん倶楽部代表。養生家庭料理研究家・栄養士。病院栄養士として勤める中、現代栄養学を疑問に感じ、陰陽調和の料理を学ぶ。1987年食と健康を考える仲間とともに「いんやん倶楽部」を設立。京都、大阪、東京で家庭料理教室を開催中。

履歴