奈良盆地の天皇陵古墳を考える| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

奈良盆地の天皇陵古墳を考える

講師名 国立歴史民俗博物館名誉教授・総合研究大学院大学名誉教授 広瀬 和雄
講座内容
広瀬和雄講師
畿内中枢の奈良盆地には、巨大前方後円墳や大型前方後円墳が数多く分布します。それらの多くは天皇陵や皇后陵などの陵墓や陵墓参考地に治定され、宮内庁の管理下にあるため立ち入りもできずに、自由な研究が制約されています。ただ、陵墓・陵墓参考地の維持管理のため、墳丘裾などの小規模な発掘調査が実施され、その成果が『書陵部紀要』に報告されています。そうした調査成果をまとめながら、奈良盆地の巨大・大型前方後円墳の実態をあきらかにし、大和政権の実像に迫ります。

①7月 2日 崇神陵古墳と景行陵古墳  ②7月16日 三輪山麓の陵墓参考地
③8月 6日 神功陵古墳と成務陵古墳  ④8月20日 平城宮北辺の陵墓・陵墓参考地
⑤9月 3日 馬見丘陵の陵墓参考地   ⑥9月17日 飛鳥などの陵墓・陵墓参考地
日時・期間 月曜 13:30-15:00 07/02~09/17 6回
日程 2018年 7/2
受講料(税込み)
7月~9月(6回)
会員 17,496円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、6番のちらしをご確認ください。
各回の内容は、変更する場合がございます。
ご案内 2番教室で行います。
※教材として資料をお配りする場合、随時実費をいただきます。
カリキュラム ①7月 2日 崇神陵古墳と景行陵古墳  ②7月16日 三輪山麓の陵墓参考地
③8月 6日 神功陵古墳と成務陵古墳  ④8月20日 平城宮北辺の陵墓・陵墓参考地
⑤9月 3日 馬見丘陵の陵墓参考地   ⑥9月17日 飛鳥などの陵墓・陵墓参考地
講師紹介 広瀬 和雄 (ヒロセ カズオ)
1947年京都府生まれ。同志社大学卒業。日本考古学専攻(弥生・古墳時代の政治構造の研究)。文学博士(大阪大学)。大阪府教育委員会や大阪府立弥生文化博物館での勤務、奈良女子大学大学院教授、国立歴史民俗博物館教授を経て現職。主な著書に『古墳時代政治構造の研究』(塙書房、2007年)、『日本考古学の通説を問う』(洋泉社新書、2003年)、『前方後円墳国家』(角川選書、2003年)、『前方後円墳の世界』(岩波新書、2010 年)、『カミ観念と古代国家』(角川叢書、2010年)など。共編著に『季刊 考古学 117号』(雄山閣、2011年)、『古墳時代〈上〉〈下〉』(青木書店、2011年)など。


履歴