平成における心の病| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

平成における心の病

講師名 精神科医 片田 珠美
講座内容
平成の30年間に心の病が激増しました。うつ病だけでなく、適応障害や発達障害も増えています。これは、社会の激変と密接に結びついています。終身雇用も年功序列もなくなりつつあり、非正規労働者が増えました。また、サービス業従事者が増え、高いコミュニケーション能力が要求されるようになりました。家族の形も変わりつつあり、いろいろな意味で現在の日本社会は過渡期にあります。そこで、平成という時代を振り返りながら、心の病が増えた原因を分析し、このような時代にどう生きるべきかについて考えます。

日時・期間 土曜 13:00-14:30 03/09~03/09 1回
日程 2019年 3/9
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,916円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、4番のちらしをご確認ください。当日は受講券をご持参ください。
講師紹介 片田 珠美 (カタダ タマミ)
精神科医。大阪大学医学部卒。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。人間・環境学博士(京都大学)。フランス政府給費留学生としてパリ第8大学精神分析学部でラカン派の精神分析を学ぶ。DEA(専門研究課程修了証書)取得。パリ第8大学博士課程中退。精神科医として臨床に携わり、臨床経験にもとづいて、犯罪心理や心の病の構造を分析。社会問題にも目を向け、社会の根底に潜む構造的な問題を精神分析的視点から研究。 『他人を攻撃せずにはいられない人』(PHP新書)は話題を呼び、大ベストセラーとなる。『プライドが高くて迷惑な人』『すぐ感情的になる人』(以上、PHP新書)など著書多数。

履歴