(阪大)「血糖値スパイク」を知って認知症を予防する| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

(阪大)「血糖値スパイク」を知って認知症を予防する

講師名 大阪大学大学院医学系研究科 准教授 武田 朱公
講座内容
通常の健康診断では見つからない「血糖値スパイク」が、心筋梗塞や癌、さらには認知症の原因になることが分かってきています。食事の直後に短時間だけおこる血糖値の急上昇が、知らない間に心臓や脳の血管を傷つけ、様々な病気の引き金になります。血糖値スパイクを早期に診断して適切に対応すれば、将来認知症になる危険を大幅に減らすことが出来ます。講座では「血糖値スパイク」とその対策について、最先端の研究成果を交えて解説します。

講師:大阪大学大学院医学系研究科准教授   武田朱公

【会場】大阪大学中之島センター
※中之島フェスティバルタワーからは、西側出口を出て堂島川沿いに西へ徒歩10分
会場への案内図はこちら→https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
日時・期間 土曜 10:30-12:00 09/16~09/16 1回
日程 2017年 9/16
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 1,620円
一般 1,620円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口で申し込みの方は別紙をご確認ください。■会場は大阪大学中之島センターです(朝日カルチャーセンター中之島教室ではありませんのでご注意ください)。■講座日当日は会場でのお支払いができませんので、必ず事前にご入金をお済ませくだ さい。■講座によっては資料がない場合もありますので予めご了承ください。■開講日以降の返金はできません。
お申込みの前に 講師:大阪大学大学院医学系研究科准教授   武田朱公
ご案内 ■会場は大阪大学中之島センター 7階703講義室予定
講師紹介 武田 朱公 (タケダ シュコウ)
2004年北海道大学医学部卒業(首席)、2010年医学博士号取得(大阪大学大学院)、2011年東京大学大学院医学系研究科特任助教、2011~2016年ハーバード大学医学部(日本学術振興会特別研究員)、2016年から現職。

履歴