ヒトの誕生から日本列島人の成立まで| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

ヒトの誕生から日本列島人の成立まで 膨大なゲノム情報をもとにして

講師名 国立遺伝学研究所教授 斎藤 成也
講座内容
斎藤成也講師
アフリカで誕生した人類は、東南アジアを経て日本列島にたどりついたと考えられています。現在の日本人は、縄文系と弥生系から構成され、列島北部と南部にいた縄文人の子孫はアイヌ人とオキナワ人につながる、というのがこれまでの定説でした。が、「海の民」といわれる別の集団が存在していた可能性が出てきました。今世紀初頭、膨大な遺伝子情報をもつヒトゲノムが解明されて以来、わずか十年ほどの間に、人類進化学の研究は「革命的」に進歩しました。人類は、そして日本人はどこから来たのか。DNA進化研究の第一人者が、その道筋を分析します。

日時・期間 月曜 15:30-17:30 07/02~07/02 1回
日程 2018年 7/2
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 3,348円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ◆受付窓口でお手続きの方は、ちらしフレッシュ2をご確認ください。
◆録音、録画、撮影は固くお断りします。
ご案内 ◆教材として資料をお配りする場合、随時実費をいただきます。
講師紹介 斎藤 成也 (サイトウ ナルヤ)
1957年生。東京大学理学部生物学科人類学課程卒業。同大学院理学系研究科修士課程修了、テキサス大学ヒューストン校生物学医学大学院修了(Ph.D.)。博士(理学)。東京大学理学部助手、国立遺伝学研究所助教授を経て、現職。総合研究大学院大学教授、東京大学大学院教授も兼任。専門はゲノム進化学。著書は『DNAから見た日本人』(ちくま新書)、『ゲノム進化学入門』(共立出版)、『日本列島人の歴史』(岩波ジュニア新書)、『核DNA解析でたどる日本人の源流』(河出書房新社)など多数。

履歴