(阪大)役割語とキャラクターでフィクションを読み解く| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

(阪大)役割語とキャラクターでフィクションを読み解く ~ジブリ・アニメから村上春樹まで

講師名 大阪大学大学院文学研究科教授 金水 敏
講座内容
あのヒット作には共通の物語構造があった! 著名な神話学者+ハリウッド映画のプロフェッショナルが割り出した万人にアピールする物語の作り方「ヒーローの旅」に、役割語セオリーを組み合わせることによって、ジブリアニメや村上春樹の人気小説その他の名作をより楽しく味わうことができる。そんな秘密のメソッドを特別にお教えします。今回は「千と千尋の神隠し」を中心に取り上げます!

【会場】大阪大学中之島センター
※中之島フェスティバルタワーからは、西側出口を出て堂島川沿いに西へ徒歩10分
会場への案内図はこちら→https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
日時・期間 月曜 14:30-16:00 11/27~11/27 1回
日程 2017年 11/27
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 1,620円
一般 1,620円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口で申し込みの方は別紙をご確認ください。■会場は大阪大学中之島センターです(朝日カルチャーセンター中之島教室ではありませんのでご注意ください)。■講座日当日は会場でのお支払いができませんので、必ず事前にご入金をお済ませくだ さい。■講座によっては資料がない場合もありますので予めご了承ください。■開講日以降の返金はできません。■お子様を連れてのご受講はお断りします。
ご案内 ■会場は大阪大学中之島センター 3階 304講義室予定
講師紹介 金水 敏 (キンスイ サトシ)
東京大学大学院人文科学研究科修了。専門は日本語史(特に文法史)、役割語の研究。2006年に『日本語存在表現の歴史』で新村出賞受賞。主な著書に『ヴァーチャル日本語 役割語の謎』『コレモ日本語アルカ?異人の言葉が生まれるとき』『<役割語>小辞典』など。

履歴