(阪大)南極と北極の海| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

(阪大)南極と北極の海 解ける極海の環境と開発

講師名 大阪大学大学院 工学研究科 助教 澤村 淳司
講座内容
南極海、北極海はどんな海?ペンギン、白くま、雪と氷の未開の世界。日本から遠い極域の海にこのようなイメージを持つ人が多いと思います。今、極海は海氷の減少が著しく、環境問題の場所として世界が注目しています。一方、北極海では資源開発や観光地としての利用が増加し、それに伴う様々な問題が起きています。本講義では、南極地域観測隊経験のある講師が、南極観測や北極海航路の活用など、日本が行う極海の環境と開発に関わる活動を紹介し、極海と日本の関わり、極海の現在と将来について考えます。

【会場】大阪大学中之島センター
※中之島フェスティバルタワーからは、西側出口を出て堂島川沿いに西へ徒歩10分
会場への案内図はこちら→https://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
日時・期間 土曜 10:30-12:00 02/09~02/09 1回
日程 2019年 2/9
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 1,620円
一般 1,620円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口で申し込みの方は別紙をご確認ください。■会場は大阪大学中之島センターです(朝日カルチャーセンター中之島教室ではありませんのでご注意ください)。■講座日当日は会場でのお支払いができませんので、必ず事前にご入金をお済ませくだ さい。■講座によっては資料がない場合もありますので予めご了承ください。■開講日以降の返金はできません。■お子様を連れてのご受講はお断りします。
ご案内 ■会場は大阪大学中之島センター 7階 703講義室 から507講義室へ変更(2/8)
講師紹介 澤村 淳司 (サワムラ ジュンジ)
2002年、大阪大学大学院 工学研究科 博士課程終了
2002年-2005年、東京大学大学院 助手
2005年-現職、大阪大学大学院 助教(助手)
2006年-2008年、ノルウェー工科科学技術大学,研究員
2013年-2014年、第55次南極地域観測隊員(夏隊)

履歴