トモダチ作戦の米兵らに何が起きているのか| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

トモダチ作戦の米兵らに何が起きているのか

講師名 朝日新聞・核と人類取材センター記者 田井中 雅人
講座内容
2011年の福島原発事故直後、米軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」などで救援活動「トモダチ作戦」にあたった400人以上の兵士らが今、白血病やがんなどの健康被害を訴えて米国の裁判所で争っています。米軍は「原発事故による被ばくと健康被害との因果関係は考えられない」と結論付けましたが、病に倒れる兵士は増え続け、すでに原告9人が死亡しています。兵士らにインタビューし、「漂流するトモダチ アメリカの被ばく裁判」(朝日新聞出版)を出版した記者が解説します。

★会場:朝日カルチャーセンター中之島教室
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階

日時・期間 日曜 13:30-15:00 11/11~11/11 1回
日程 2018年 11/11
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 2,160円
一般 2,484円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、別紙ちらしをご確認ください。
会場は中之島教室(中之島フェスティバルタワー18階)です。開場は13:00を予定しております。開講日以降の受講料のご返金はできません。
講師紹介 田井中 雅人 (タイナカ マサト)
1993年朝日新聞入社。カイロ特派員や国際報道部デスクなどを経て、2012年度フルブライト・ジャーナリスト。著書『核に縛られる日本』(角川新書)、『漂流するトモダチ アメリカの被ばく裁判』(朝日新聞出版)

履歴