吉野塾・①吉野山にある能の舞台を訪ねる ②能楽のふるさとで『鞍馬天狗』を楽しむ(定期2回)| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

吉野塾・①吉野山にある能の舞台を訪ねる ②能楽のふるさとで『鞍馬天狗』を楽しむ(定期2回) ~吉野の能を楽しむ~

講師名 教育委員会事務局主幹兼吉野歴史資料館館長 池田 淳
大淀町教育委員会学芸員 松田 度
講座内容
講師 池田淳 / 講師 松田度
1回目は数々の能の舞台になった吉野山で、吉野の能と歴史を学んだ後、「二人静」などの舞台になった勝手神社を訪れます(昼食付)。2回目は「能楽のふるさと」である大淀町で能楽座大淀町公演の解説を聞き、狂言「鎌腹」と、能「鞍馬天狗」を鑑賞。ゆかりの神社「桧垣本八幡神社」を参拝します。
日時・期間 日曜 10:30-15:00 08/26~09/16 2回
日程 2018年 8/26
受講料(税込み)
8月~9月(2回)
会員 8,600円
一般 8,600円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ①8/26(日)10:30~15:00
近鉄吉野線大和上市駅改札口前集合 15:00頃解散予定
※昼食付、現地交通費は各自負担
②9/16(日)12:35~17:30
近鉄吉野線下市口駅改札口前集合 17:30頃解散予定
能楽座大淀町公演チケット代、大淀町特産品を含む。
講師紹介 池田 淳 (イケダ キヨシ)
1958年生。1991年より吉野町教育委員会事務局に勤務し、文化財行政を担当。現在、教育委員会事務局主幹兼吉野歴史資料館館長。論文に「吉野水分神社における御田の組織と演者」などがある。
松田 度 (マツダ ワタル)
1974年生。同志社大学卒業。同大学大学院博士後期課程を単位取得退学。同大学歴史資料館研究員を経て大淀町教育委員会に勤務(主任技師)。二児の父で、趣味は家庭菜園と山岳ウォーキング。

履歴