副交感神経アップと「ぎっくり首」予防| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

副交感神経アップと「ぎっくり首」予防

講師名 東京脳神経センター 副所長 北條 俊太郎
講座内容
副交感神経が不調になると体中の調子が狂い、幸せを感じられなくなります。そして頭痛・めまい・うつ・動悸・手足の冷え・イライラ・不眠・耳鳴りなど原因不明と診断される症状が出ます。この原因こそが首こり病です。そして首こりが進むと、些細な動きで首に激痛が走る「ぎっくり首」になる可能性もあります。現在、治療法のなかった多くの症状が治るようになりました。講座では副交感神経をアップさせる方法を学び、首こりを防ぐ「簡単リラクゼーション」を実習します。

★会場:朝日カルチャーセンター中之島教室
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階
日時・期間 日曜 13:00-14:30 11/11~11/11 1回
日程 2018年 11/11
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、別紙ちらしをご確認ください。
会場は中之島教室(中之島フェスティバルタワー18階)です。開場は12:30を予定しております。
開講日以降の受講料のご返金はできません。
講師紹介 北條 俊太郎 (ホウジョウ シュンタロウ)
脳神経外科専門医。1946年徳島県生まれ。東京大学医学部卒業。米・モンテフイオーレ病院神経病理学講座に留学。転移性脳腫瘍について研究を行う。帰国後、帝京大学脳神経外科助教授、帝京平成大学ヒューマンケア学部教授、帝京大学医学部客員教授を経て現在、港区虎ノ門の東京脳神経センターで診療を行う。

履歴