「モンゴル遊牧民から学ぶ」もり・けんのハーモニカ紀行| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】「モンゴル遊牧民から学ぶ」もり・けんのハーモニカ紀行

講師名 関西ハーモニカ連盟常任理事 もり けん
講座内容
もり・けん講師
長年、モンゴルの遊牧民や国立孤児院の子どもたちとの交流から、両国文化交流の架け橋となる活動を続けるもり・けんさん。日本で集めた寄付金や文房具などの支援物資だけではなく、ハーモニカの演奏で子どもたちに笑顔の輪を広げた功績が称され、昨年「モンゴル日本親善協会40周年記念功労賞」を受賞しました。講座では、モンゴル遊牧民の自然に寄り添う暮らしから学んだ、人間として大切な生き方を話します。モンゴル民謡のハーモニカ演奏では、大草原の息吹、満天の星空を感じながら珠玉の響きをお楽しみください。童謡伝道師として「日本の童謡」も演奏しますので、一緒に歌いましょう。

■その他、4月期開催のもり・けん講師の講座
「ハーモニカで童謡を吹こう」第1・3 (金)1030-1200
日時・期間 土曜 13:00-14:30 05/27~05/27 1回
日程 2017年 5/27
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 2,700円
一般 3,024円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、23番のちらしをご確認ください。
ご案内 筆記用具
講師紹介 もり けん (モリ ケン)
ハーモニカ奏者として、国内だけでなく中国やモンゴルで日本の童謡や叙情歌のコンサート活動を展開。作詞家、ミュージカル作家、詩人として幅広く活躍中。日本音楽著作権協会(JASRAC)会員、日本童謡協会会員、朝日21スクエア会員、梅花女子大学講師、帝塚山学院大学講師、、兵庫県ふるさとこうのとり大使。

履歴