最先端 素粒子物理学研究| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

最先端 素粒子物理学研究 大阪大学 山中教授、兼村教授、橋本教授による

講師名 大阪大学教授 山中 卓
大阪大学大学院理学研究科教授 兼村 晋哉
大阪大学教授 橋本 幸士
講座内容
山中卓講師 / 兼村晋哉講師 / 橋本幸士講師
大阪大学で素粒子物理学の研究を進める、気鋭の3講師による講座。この世界は究極
的にはどのように成り立っているのか? 原子より小さい世界を記述する「素粒子物
理学」は、驚きに満ちた世界です。その現象の奥底に潜む原理、現在まさに行われて
いる実験、そして今後の世界観の展望を解説します。
 
(1) 1月20日  「実験で探る新たな素粒子の世界」     山中 卓 講師
           私たちの周りの物質は全て素粒子からできており、それらの
           素粒子どうしの間には力を運ぶ素粒子が飛んでいます。素
           粒子の標準理論はこのような素粒子の世界をうまく説明して
           いますが、実はまだまだこの宇宙を説明できていません。
            人類がまだ知らない新しい素粒子の世界を、実験的にどうやって
           探っているのか、紹介します。

(2)2月 3日  「宇宙の成り立ちとヒッグス粒子」     兼村 晋哉 講師    
           素粒子の標準理論はゲージ原理と電弱対称性の自発的破れの2つの柱で
           できています。まず、対称性の自発的破れを担うヒッグス粒子と初期宇宙に
           おける真空の構造について解説します。次に、将来の加速器や重力波等の
           各種実験でヒッグス粒子の物理を詳しく解明する事から標準理論を超える新
           物理学に迫るという話をします。

(3)3月17日  「超ひも理論と異次元」     橋本 幸士 講師
           この宇宙は、一体、何からできているのでしょうか。超ひも理論、またの名を
           超弦理論、は宇宙のすべての物質と力を統一する可能性のある、物理学上
           の理論仮説です。そこには、異次元空間という考え方が登場します。いつも
           みなさんが見ている「空間」は縦・横・高さの3次元ですが、なぜ空間は3次
           元なのでしょう?このような哲学的とも思える問いは、物理学の研究課題で
           す。問いに答えるためには、3次元でない空間の性質や、次元という考え方
           自体の妥当性を問う必要があります。常識を疑うことから、異次元空間の
           話、そして最先端の物理学の世界へと、みなさんをお連れします。


日時・期間 土曜 10:30-12:00 01/20~03/17 3回
日程 2018年 1/20
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 8,748円
一般 9,720円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、ちらし1をご確認ください。
講師紹介 山中 卓 (ヤマナカ タク)
1957年生。1985年東京大学大学院理学系研究科修了、理学博士。 米国フェルミ国立加速器研究所を経て1992年から大阪大学。専門は素粒子物理の実験。 米国や日本の最先端の陽子加速器を使い、 K中間子を用いたCP非保存の研究、標準理論を超える新しい物理の探索などを行なっている。
兼村 晋哉 (カネムラ シンヤ)
1996年3月、大阪大学大学院理学研究科修了(博士(理学))、同年日本学術振興会特別研究員としてつくば市の高エネルギー物理学研究所に勤務、その後博士研究員としてカールスルーエ大学、ミシガン州立大学等で研究に従事、大阪大学大学院理学研究科助手、富山大学理工学研究部准教授等を経て2017年4月から現職。
橋本 幸士 (ハシモト コウジ)
1973年生まれ、大阪育ち。2000年京都大学大学院理学研究科修了。理学博士(京都大学)。カリフォルニア大学サンタバーバラ校理論物理学研究所、東京大学、理化学研究所などを経て2012年より現職。専門は理論物理学、弦理論。超弦理論と場の理論の数理を用いて、素粒子論を中心にさまざまな物理学の現象と数理構造を対象にした研究を行う。著書に『Dブレーン − 超弦理論の高次元物体が描く世界像』(東京大学出版会)、『超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義』(講談社サイエンティフィク)、『マンガ 超ひも理論をパパに習ってみた』(大阪大学出版会)など。


履歴