銀河を渡る~小説とノンフィクションのはざま| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】銀河を渡る~小説とノンフィクションのはざま あの『深夜特急』の沢木耕太郎講演会

講師名 作家 沢木 耕太郎
講座内容
沢木 耕太郎氏
2000年に書下ろし長編小説「血の味」、05年に「凍」、13年に「キャパの十字架」、14年に「波の音が消えるまで」、17年に朝日新聞連載の「春に散る」を刊行。フィクションとノンフィクションの“垣根”を越え、新たな領域に足を踏み入れた。ジャンルにとらわれない人間の“物語”の魅力を語る。

特典…サウダーデ企画を2講お申込み毎に計500円割引※詳細はおたずねください。
会場地図→http://bit.ly/2kpGSeT
日時・期間 土曜 13:30-15:00 11/24~11/24 1回
日程 2018年 11/24
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 2,808円
一般 2,808円
教材費
設備維持費 162円
注意事項
ご案内 会場は朝日ホールです。(名古屋市中区栄1、朝日会館15階)
※地下鉄東山線「伏見」駅下車→7番出口より西(名古屋駅方面)へ徒歩約5分、
名古屋ヒルトンホテルの西隣
講師紹介 沢木 耕太郎 (サワキ コウタロウ)
ノンフィクション作家、エッセイスト、小説家、写真家。
代表作 『深夜特急』(1986年 - 1992年)

・近著
『キャパへの追走』2015年05月13日 文藝春秋
『銀の森へ』2015年03月20日 朝日新聞出版
『銀の街から』2015年02月06日 朝日新聞出版…朝日新聞紙上で15年続いている名物映画エッセイ連載が待望の単行本化!

・受賞歴
1979年 『テロルの決算』で第10回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞
1982年 『一瞬の夏』で第1回新田次郎文学賞を受賞
1985年 『バーボン・ストリート』で第1回講談社エッセイ賞を受賞
1993年 『深夜特急 第三便』で第2回JTB紀行文学賞を受賞
2003年 これまでの作家活動で第51回菊池寛賞を受賞
2006年 『凍』で第28回講談社ノンフィクション賞を受賞
2013年 『キャパの十字架』で第17回司馬遼太郎賞を受賞

・ラジオ番組
沢木耕太郎 〜MIDNIGHT EXPRESS 天涯へ〜(さわきこうたろう・ミッドナイト・エクスプレス・てんがいへ)
1997年から例年12月25日(24日深夜)にJ-WAVEで放送、沢木耕太郎がナビゲーターを務める。
副題「Anywhere but here〜ここではない何処かへ〜」


履歴