興福寺阿修羅像を極める| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0120-86-1550

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

興福寺阿修羅像を極める ~日本の古寺美術への旅

講師名 東海学園大学准教授 小野 佳代
講座内容
阿修羅像
興福寺に伝わる三面六臂の阿修羅像。少年のような優しい眼差しで合掌する姿は、見る者を惹きつけてやみません。阿修羅像の三つの顔はなぜそれぞれ表情が違うのでしょうか。また阿修羅像は制作当初から胸前で合掌していたのでしょうか。阿修羅像は様々な謎に包まれています。本講座では、阿修羅像の技法や制作背景といった基礎知識から、最近の調査研究によって明らかになった諸問題まで、わかりやすくお話します。阿修羅像を極める講座です。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 05/19~05/19 1回
日程 2018年 5/19
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 2,916円
一般 3,240円
教材費
設備維持費 162円
注意事項
講師紹介 小野 佳代 (オノ カヨ)
1971年生まれ。博士(文学)。早稲田大学大学院博士課程修了。専門は仏教美術史・日本彫刻史。早稲田大学高等研究所・助教、准教授を経て、現在東海学園大学准教授。春日井市文化財保護審議委員。著書に『興福寺南円堂と法相六祖像の研究』(自著、中央公論美術出版)、『興福寺-美術史研究のあゆみ-』「興福寺の鎌倉彫刻」(共著、里文出版)などがある。


履歴