歎異抄の罠| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

歎異抄の罠

講師名 本願寺寺務所所長、博士(文学) 川村 伸寛
講座内容
歎異抄は書名が示すように、真宗門徒たちの間で広がっていた様々な異説を正し、師である親鸞の教えを忠実に伝えようという意図の下で著されたものである。しかしながら、親鸞の著作から知られる思想と、歎異抄のそれとの相違を指摘する学者も多い。歎異抄においては、阿弥陀仏の本願を盾に悪行をおこなう者に対して、忠告は行なっているが、彼らの往生は否定せず、確実に浄土に往生できるとしている。しかしながら、親鸞はすべての悪しき行いを為した者の死後の往生については否定的な見解を述べている。歎異抄に潜む罠を解く。
日時・期間 火曜 10:30-12:00 07/10~07/31 3回
日程 2018年 7/10
受講料(税込み)
7月~7月(3回)
会員 6,156円
教材費 0円
設備維持費 486円
注意事項
お申込みの前に 見学可
講師紹介 川村 伸寛 (カワムラ ノブヒロ)

履歴