キリスト教の源流を訪ねて聖書を読む| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】キリスト教の源流を訪ねて聖書を読む

講師名 元南山大学教授 熊木 建郎
講座内容
熊木講師
キリスト教が新約聖書、その中でも特に4つの福音書(マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ)を中心としていることはよく知られています。しかし、新約聖書にはこれらの福音書よりも古い文献資料が残されており、その影響は今日の宗教としてのキリスト教にも、世界の歴史に大きな影響を及ぼし続けているキリスト教思想にも見られます。
資料としてのパウロの手紙(所謂「パウロ書簡」)などを、その背景にあった旧約聖書と共に読んでゆきます。旧約聖書がユダヤ教の聖書であるというのは誤解であり、キリスト教にとってもイエスとその弟子たちが読んだ大切な聖書なのです。
聖書を読みながら、現代の諸問題についても共に考えましょう。(講師談)
日時・期間 金曜 13:30-15:00 10/06~12/22 6回
日程 2017年 10/6
受講料(税込み)
10月~12月(6回)
会員 12,312円
教材費 0円
設備維持費
注意事項
お申込みの前に 持ち物:新規の方は、旧約聖書続編つきの新共同訳聖書を各自ご用意ください。 見学可
ご案内 持ち物:新規の方は、旧約聖書続編つきの新共同訳聖書を各自ご用意ください。(該当本が多くあります。新規の方は、初回に教室内で適切なものをご案内しますので、急いで購入する必要はありません)
講師紹介 熊木 建郎 (クマキ ケンロウ)

履歴