古代都市シリーズ 古代オルメカ文明の都市| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0120-86-1550

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】古代都市シリーズ 古代オルメカ文明の都市

講師名 名古屋大学大学院助教 伊藤 伸幸
講座内容
伊藤伸幸先生 / オルメカヘッド
オルメカ文明はメキシコ湾岸地方に、狩猟採集を中心に農耕を生業として栄えた。中南米の数々の文明の母体となったが、オルメカ文明は滅んでしまう。謎の多いオルメカ文明に迫る。
日時・期間 日曜 15:45-17:15 11/18~11/18 1回
日程 2018年 11/18
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,456円
一般 3,456円
教材費
設備維持費 162円
注意事項
講師紹介 伊藤 伸幸 (イトウ ノブユキ)
1962年名古屋市生まれ。名古屋大学文学部卒業。金沢大学文学研究科修士課程修了。博士(歴史学)。1990年、メキシコ国立人類学歴史学研究所に留学(メキシコ政府給付奨学生)。1991-1994年、たばこと塩の博物館研究員としてグァテマラ総合学術調査に参加。2001年から現在まで、エル・サルバドル共和国のチャルチュアパ遺跡およびチキリン遺跡の発掘調査に従事。そのほかメキシコ合衆国やホンジュラス共和国での発掘調査に従事した。単著に『メソアメリカ先古典期の研究』(渓水社)、共著に『マヤとインカ』(同成社)、『グアテマラを知るための65章』(明石書店)、編著に『クレブラ』(たばこと塩の博物館)。

履歴