風間杜夫「落語」独演会| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0120-86-1550

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】風間杜夫「落語」独演会

講師名 俳優 風間 杜夫
講座内容
風間杜夫さん
俳優として活躍しながら、本格的に落語に取り組み二十余年。軽妙な笑いの中に人生の深い機微を感じさせる話芸は円熟味を増し、聴く人を魅了。「夢の酒」「居残り佐平次」迫力の高座を間近でご堪能あれ。

会場地図→http://bit.ly/2kpGSeT
日時・期間 土曜 16:00-17:30 03/30~03/30 1回
日程 2019年 3/30
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,564円
一般 4,104円
教材費
設備維持費 162円
注意事項
ご案内 会場は朝日ホールです。(名古屋市中区栄1、朝日会館15階)
※地下鉄東山線「伏見」駅下車→7番出口より西(名古屋駅方面)へ徒歩約5分、
名古屋ヒルトンホテルの西隣
講師紹介 風間 杜夫 (カザマ モリオ)
俳優1949年東京生まれ。1959~66年子役として活動。
早大演劇科、俳小附属養成所を経て、1972年「表現劇場」を旗揚げ。1977年より、つかこうへい作品の主軸俳優として人気を博す。1982年映画『蒲田行進曲』で一躍脚光を浴び、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞をはじめ、多数受賞。
1983年テレビ『スチュワーデス物語』で広くお茶の間に浸透する。
2003年「ひとり芝居三部作」で文化庁芸術祭演劇部門大賞、2004年「死と乙女」「ひとり芝居三部作」で読売演劇大賞最優秀男優賞受賞。2010年長年の功績が認められ紫綬褒章授章。華のある実力派俳優として多方面にて活躍中。

履歴