世界での宗教離れとは何か| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

世界での宗教離れとは何か

講師名 岐阜大学名誉教授 小澤 克彦
講座内容
キリスト画 / イスラム教コーラン
現在世界でおきている「宗教離れ」という現象は何を意味しており、「そしてどうなるのか」という「原因とその内容とさらにその行く末」をみていこうとするものです。というのも、この宗教離れの現象と「世界の紛争・混迷」とは比例して起きているからで、相関関係があるとしたらそれは何なのかを探るものです。
日時・期間 土曜 10:30-12:00 10/14~03/24 12回
日程 2017年 10/14
受講料(税込み)
10月~3月(12回)
会員 25,920円
教材費
設備維持費
注意事項 2月24日はお休み、3月3日に11階会議室にて振替です。
お申込みの前に 見学可
カリキュラム 1、世界の主な宗教分布、歴史と現代
2、宗教とはそもそも何なのか、その捉え方の違い
3、宗教への態度の世界の国々の比較
4、「脱宗教」「反宗教」とはいかなることなのか
5、西欧での「脱キリスト教・脱宗教」の現状
6、アメリカの「国家主義的キリスト教」とは
7、西洋での独特の「反宗教」の事情
8、中國での「反宗教」の実態
9、東南アジアの仏教国での「仏教離れ」とは
10、混迷のイスラーム諸国は何処に行く。
11、その他の宗教、「ヒンズー教」「ユダヤ教」など
12、世界でもっとも変わった国「日本」
講師紹介 小澤 克彦 (オザワ カツヒコ)
東京都出身。岐阜大学教育学部名誉教授。古代ギリシャの哲学研究からはじまり、古代の神話・宗教や初期キリスト教思想など「古代思想・宗教文化」が専門。現在も毎年東地中海の古代遺跡、神殿等を巡り、そこに生きていた人々の息吹を求めている。

履歴