富士山の信仰| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

富士山の信仰

講師名 名古屋民俗研究会会員 津田 豊彦
講座内容
世界遺産・富士はその美しさだけでなく、荒ぶる噴火により古来、神の住む山としておそれられ、あがめられてきました。噴火の時、朝廷は鎮爆の祈りをささげました。噴火が沈静化した中世には、遠くから仰ぎ見る「遙拝(ようはい)」の対象から、修行僧たちによって本地仏や頂上には仏の世界が想定されるようになり、「登拝」する山へと変化していきました。近世初めには、冨士講の萌芽が見られ、後の大衆信仰の始まりともなりました。愛知県内に今も残る信仰、登拝の様子も含め、富士信仰の歴史を見ていきます。
日時・期間 木曜 13:00-14:30 01/26~03/23 3回
日程 2017年 1/26
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 5,832円
一般 5,832円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 津田 豊彦 (ツダ トヨヒコ)

履歴