ギリシャ神話論| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

ギリシャ神話論 ~その多様な神々の体系

講師名 岐阜大学名誉教授 小澤 克彦
講座内容
オリュンポス十二神
ギリシャ神話というのは今日に至るまで詩や文学に多様に謡われ、大地とともにあった時代の人類のさまざまの想いをうつしだしています。ここに私達は「人類の故郷」をみることができるのです。その多様な神々の姿を描き出してみます。
日時・期間 木曜 10:30-12:00 10/19~03/15 6回
日程 2017年 10/19
受講料(税込み)
10月~3月(6回)
会員 12,960円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に 見学可
カリキュラム 1、宇宙ないし神々の生成の物語。宇宙開闢の四柱の神々
2、天空の神々たち。太陽神ヘリオス、月のセレネ、曙のエオス、虹のイリスなど
3、プロメテウスの神話。人間に火を与える。悪の女族の祖パンドラの説話
4、闇の神々。運命のモイラ、復讐のエリニュス、妖怪にされた少女たち
5、オリュンポスの神々の物語。12神とその他の重要神
6、神話を彩る妖精たち。海の妖精、水の妖精、山野の妖精、木の妖精など
講師紹介 小澤 克彦 (オザワ カツヒコ)
東京都出身。岐阜大学教育学部名誉教授。古代ギリシャの哲学研究からはじまり、古代の神話・宗教や初期キリスト教思想など「古代思想・宗教文化」が専門。現在も毎年東地中海の古代遺跡、神殿等を巡り、そこに生きていた人々の息吹を求めている。

履歴