仏教の言葉 -死と向き合う| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0120-86-1550

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】仏教の言葉 -死と向き合う 愛知学院大文学部宗教文化学科連携講座

講師名 元愛知学院大教授 立川 武蔵
愛知学院大教授 引田 弘道
愛知学院大教授 伊藤 秀憲
愛知学院大准教授 小林 奈央子
愛知学院大教授 林 淳
愛知学院大学准教授 石田 尚敬
講座内容
東日本大震災はじめ、頻発する自然災害で多数の人の命が奪われたことは記憶に新しいことです。災害だけではなく、親族や友人が亡くなると、私たちはその死を悼みます。そして今度は私たちも向こうの世界に行くことが運命づけられていることを意識します。親しい人に死なれたり、自分の死を覚悟するにあたり、日本仏教には私たちの心を支える言葉があるはずです。そうした日本仏教の言葉に耳を傾けませんか。
本講座は、愛知学院大学文学部宗教文化学科で教鞭をとる講師陣による日本仏教入門の講座です。


10月13日 一遍上人の言葉から    立川 武蔵
10月27日 沢庵の流罪と遺戒      林  淳 
11月10日 山岳行者と捨身行      小林 奈央子
11月24日 道元禅師の言葉       伊藤 秀憲
12月 8日 親鸞聖人の言葉と生き方  石田 尚敬
12月22日 聖徳太子の遺言―世間虚仮 唯仏是真
                         引田 弘道
日時・期間 土曜 10:30-12:00 10/13~12/22 6回
日程 2018年 10/13
受講料(税込み)
10月~12月(6回)
会員 6,480円
一般 6,480円
教材費
設備維持費 972円
注意事項
講師紹介 立川 武蔵 (タチカワ ムサシ)
ハーバード大学大学院修了。文学博士。
『ブッダをたずねて』集英社新書、2014年
『最澄と空海』角川ソフィア文庫、2016年
『死後の世界』ぶねうま舎、2017年

引田 弘道 (ヒキタ ヒロミチ)
東京大学大学院修了。博士(文学)。
『人間聖徳太子』講談社、1993年
『ヒンドゥータントリズムの研究』山喜房仏書林、1997年
『法句経』大蔵出版、2000年

伊藤 秀憲 (イトウ シュウケン)
駒澤大学大学院修了。博士(仏教学)。
『道元禅研究』大蔵出版、1998年
『道元禅師全集』第7巻、春秋社、1990年
『原文対照現代語訳道元禅師全集』第16巻、春秋社、2003年

小林 奈央子 (コバヤシ ナオコ)
名古屋大学大学院修了。博士(文学)。
『新・仏教とジェンダー 女性たちの挑戦』梨の木舎、2011年
『木曽御嶽信仰とアジアの憑霊文化』岩田書院、2012年
『「講」研究の可能性』慶友社、2013年

林 淳 (ハヤシ マコト)
東京大学大学院修了。博士(文学)。
『天文方と陰陽道』山川出版社、2006年
『ブッダの変貌』法蔵館、2014年
『修験道史研究入門』岩田書院、2015年

石田 尚敬 (イシダ ヒサタカ)
ウィーン大学大学院修了。文学博士。
“Inferring the intentions of others”『インド論理学研究 』創刊号、 2010年
「ダルモーッタラによる分別知の考察」『印度學佛教學研究』62巻2号、2014年
『瑜伽行派の五位百法―仏教用語の現代基準訳語集および定義的用例集―』山喜房仏書林、2014年

履歴