不思議な日本のキリスト教| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0120-86-1550

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】不思議な日本のキリスト教 ~長崎の隠れキリシタンと日本人

講師名 岐阜大学名誉教授 小澤 克彦
講座内容
大浦天主堂 / マリア観音像 / 長崎
現在日本のキリスト教徒は「1パーセントもいない」という異常値です。しかし日本のキリスト教というのは「高山右近」などの数多くのキリシタン大名や「新島襄」をはじめ近現代の代表的思想家・教育者を数多く輩出し、首相としても「原敬」「吉田茂」以下「8人も」生み出しているのです。また世界の奇跡と呼ばれた「隠れキリシタン」は「いかにも日本的な現象」であり日本人というものの理解の鍵となります。これは一体何なのでしょうか。
日時・期間 土曜 10:30-12:00 10/13~03/23 12回
日程 2018年 10/13
受講料(税込み)
10月~3月(12回)
会員 25,920円
教材費
設備維持費 1,944円
注意事項
お申込みの前に 見学可
カリキュラム 1、 不思議な日本のキリシタン史。
2、 ザビエルの布教のあり方とは。
3、 キリシタン大名とは何だったのか。
4、 キリシタン禁止令の在り方。
5、 「隠れキリシタン」の発見。
6、 明治となって押し寄せた宣教師たち。
7、 日本のキリスト教思想家・教育者。
8、 日本のキリスト教文学者・社会運動家など。
9、 政治家の場合、「原敬」「吉田茂」そして「麻生太郎」。
10、 本来のキリスト教と日本のキリスト教。
11、 日本という風土は外来者にとっては「底なしの沼」か。
12、 日本の神・仏とキリスト習合
講師紹介 小澤 克彦 (オザワ カツヒコ)
東京都出身。岐阜大学教育学部名誉教授。古代ギリシャの哲学研究からはじまり、古代の神話・宗教や初期キリスト教思想など「古代思想・宗教文化」が専門。現在も毎年東地中海の古代遺跡、神殿等を巡り、そこに生きていた人々の息吹を求めている。

履歴