(特)ドイツ・ケルン「パイプオルガン」の旅8日間| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】(特)ドイツ・ケルン「パイプオルガン」の旅8日間

講師名 国立音大名誉教授 トーマス・マイヤー =フィービッヒ
名古屋女子大准教授・教会音楽家・コンサートオルガニスト 吉田 文
講座内容
ビーレフェルド マリーン教会 / 吉田文講師 / トーマス・マイヤー=フィービッヒ講師
2018年8月26日(日)~9月2日(日)

荘厳なオーケストラの演奏にも匹敵するパイプオルガン。見て、聴いて、弾いて楽しむ夢の様な旅。ドイツ音楽に精通した講師が厳選のオルガン工房や教会大聖堂へ誘う。ホテルは連泊で、地元のグルメもお楽しみ。 
名古屋中部国際空港セントレア発着、添乗員が同行します。
最少催行人員/12名
両講師とも現地で合流予定です。

※この広告での予約、申し込み手続を朝日カルチャ―ではお受けできません。
詳細が掲載されている募集広告(リーフレット)をご請求ください。

ご予約、お申込みは、旅行主催のチックトラベルセンター℡052-990-6188へ。
または、チックトラベルセンターからお客様へお電話申し上げます。
※企画旅行実施 /(株)チックトラベルセンター
〒460-0003 名古屋市中区錦1-20-19 名神ビル6F
(地下鉄東山線、鶴舞線伏見駅8番出口)
TEL:052-990-6188
FAX:052-212-2778
E-mail:hosoya@tictravel.co.jp
月-金10:00-18:00 土日祝休
ホームページ  https://www.tictravel.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/tictravel6
観光庁長官登録旅行業第735号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店
日時・期間 日曜 8:00-20:00 08/26~09/02 8回
日程 2018年 8/26
受講料(税込み)
8月~9月(8回)
会員 640,000円
一般 640,000円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ※朝日カルチャーセンターでお代金の手続きは旅行業法の関係で予約、申し込みがお受けできません。
旅行主催のチックトラベルセンター℡052-990-6188へ。
または、チックトラベルセンターからお客様へお電話申し上げます。
講師紹介 トーマス・マイヤー =フィービッヒ (トーマス・マイヤー =フィービッヒ)
1949年ドイツ · ビーレフェルト市生まれ。ビーレフェルト市マリーン教会の主任牧師を父とし、幼少の頃からパイプオルガンを始めとする教会音楽一般に多大な影響を受けながら育つ。デトモルト国立音楽大学へ作曲専攻にて入学、作曲をヨハネス · ドリースラーとギセルヘル · クレーベに師事。1978年来日、国立音楽大学及び大学院にて作曲科の教授として指導にあたる。2015年退官、国立音楽大学名誉教授の称号を得る。ドイツ各地の大学にても特別講義講師としてたびたび招聘される。作品の分野は諸編成の交響曲、室内楽曲、声楽曲から和楽器のアンサンブル曲等にも及び、中でもパイプオルガンのための作品はその創作活動の中で重要な位置を占める。作曲家としての活動の傍らオルガニストとしても活発な演奏活動を続けており、1998年にはドイツのエルツ山脈地方ナッサウのジルバーマン製作の歴史的オルガンにてCDを収録した。

吉田 文 (ヨシダ アヤ)
名古屋生まれ。南山大学エクステンションカレッジ講師
「教会音楽Forum」「名古屋オルガンの秋」主宰。
幼少の頃より、オルガニストである母の吉田徳子より、ピアノと音楽教育一般の教育を受ける。中学校を卒業と同時に単身渡独。
ケルン音楽大学カトリック教会音楽科卒業、ドイツ国家A級教会音楽家資格取得。
パーダーボルン大聖堂常時代理、ケルン南部司牧地区教会音楽家等を歴任

履歴