万葉挽歌から探る「帝の死」~天智と天武| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】万葉挽歌から探る「帝の死」~天智と天武

講師名 専修大学教授 大浦 誠士
講座内容
大浦講師
舒明から孝謙まで十二代にわたる万葉時代の天皇がみまかって、挽歌が万葉集にあるのは、天智と天武天皇だけ。何ゆえ他は載っていないのか。初期万葉から人麻呂の時代へと移行するその時期、挽歌の特徴を崩御をめぐる歌から探ります。
日時・期間 日曜 13:00-15:00 03/17~03/17 1回
日程 2019年 3/17
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,916円
一般 3,132円
教材費
設備維持費 162円
注意事項
講師紹介 大浦 誠士 (オオウラ セイジ)
1963年香川県生まれ。97年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学。博士(文学)。椙山女学園大学文学部専任講師、椙山女学園大学文学部助教授、椙山女学園大学国際コミュニケーション学部教授を経て、2012年より専修大学文学部教授。著書に『万葉集の様式と表現 ―伝達可能な造形としての〈心〉―』(笠間書院)、『万葉のこころ 四季・恋・旅』(中日新聞出版社)などがある。

履歴