日本と世界の名作文学への誘い| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】日本と世界の名作文学への誘い

講師名 南山大学名誉教授 細谷 博
講座内容
細谷博講師
夫婦や家族を描いた胸を打つ内外の名作を読み比べながら味わいます。前回に続いて、モーパッサン「聖水番」や芥川龍之介「捨児」、森鴎外「最後の一句」、村上春樹「ハナレイ・ベイ」「品川猿」など、様々な困難を生きる家族を描いた傑作短編の表現を読み解いていきます。
テキストは配布します。
日時・期間 月曜 15:30-17:00 01/07~03/18 6回
日程 2019年 1/7
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 16,848円
教材費
設備維持費 972円
注意事項
お申込みの前に 開催日程:1/7、21、2/4、18、3/4、18
見学可
講師紹介 細谷 博 (ホソヤ ヒロシ)
1949年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修了。博士(文学、大阪大学)。南山大学文学部専任講師、助教授、教授を経て、現在は人文学部教授。同大学院国際地域文化研究科長(2008~2014)。著書に『凡常の発見 漱石・谷崎・太宰』(明治書院、やまなし文学賞)、『太宰治』(岩波新書)、『小林秀雄 〈孤独〉から〈無私〉へ』(おうふう)、『小林秀雄 人と文学』(勉誠出版)、『所与と自由 近現代文学の名作を読む』(勉誠出版)などがある。

履歴