地唄三味線・筝曲【地唄・筝両方】| 名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  

【新設】地唄三味線・筝曲【地唄・筝両方】

講師名 生田流宮城社大師範 谷澤 千早
講座内容 二つの楽器を同時に学べます。レベルに応じたグループレッスン形式で行います。
初心者にもイチから丁寧に指導。
まずはご見学ください。
日時・期間 金曜 10:00-15:00 01/18~03/29 6回
日程 2019年 1/18
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 25,272円
教材費 教材代 2,916円
設備維持費 972円
注意事項 ※【箏】箏爪と小曲集約5,700円が必要です。→いずれも講師からの手配になりますので、教室でのご購入となります。【地歌三味線】新規ご入会の方は教則本1,000円程度のご購入が必要となります。
お申込みの前に 見学可
講師紹介 谷澤 千早 (タニザワ チハヤ)
田村道子師に師事。宮城会教師試験に主席登第。アメリカのシアトルにて宮城会20周年演奏会イギリスのチェルトナム「ジャパンフェスティバル」にて演奏。名古屋市民芸術祭参加「第三回リサイタル…たゆたう波のように心の響き」を開催し、審査員特別賞を受賞。2012年「絲のしらべ」と題して、「第1部千早会演奏会・第2部第4回リサイタル~たゆたう波のよう~」を開催。現在、朝日カルチャーセンター講師、宮城会評議員、名古屋三曲連盟理事、「たむら会」会員、邦楽あんさんぶる“こすもす”のメンバーとして、幼・小・中・高校で積極的に公演を重ね、邦楽の普及に努める他、NHKラジオ、テレビ番組にも多数出演、また名古屋市主催事業・各種イベントコンサート・ライブ等にも数多く出演するなど、多種多様な演奏会活動を展開中。

履歴