名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  


10月期のおすすめ講座

特集 

サウダーデ
明治150年
おためし
おすすめ
相続
未掲載最新講座

おすすめ講座

神田松之丞の世界

“いま、もっともチケットが取れない講談師”といわれる神田松之丞。
講談をより深く楽しめる豆知識とともに、古典をたっぷりと聞ける高座は必...

詳細へ ≫

南里沙クロマチックハーモニカコンサート

SONYスマートフォンXperia「だから私は、Xperia。」にTVCM出演、
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の劇伴演奏など、...

詳細へ ≫

大河ドラマと戦国武将の魅力

数々の大河ドラマや時代劇の主人公を演じた名俳優への取材や制作現場の裏側を知る講師ならではの独特の切り口と語りで。2020年放送予定の大河ドラ...

詳細へ ≫

事前稽古 「琵琶」の音に合わせ祇園精舎を語る

旭如会主催の第51回演奏会が、10/28(日)に名古屋能楽堂で開催されます。その本番の舞台で、琵琶の音色に合わせて「祇園精舎」を語ってみませ...

詳細へ ≫

笑いあふれる花緑一門~弟子は“師匠”なり

落語の世界に飛び込んで31年、戦後最年少で真打となってからは24年目の柳家花緑。みずからが師匠という立場となり、11人の弟子を育てる今だから...

詳細へ ≫

“番記者”が見た藤井聡太七段~尽きぬ大志と強さの秘密

藤井七段は5歳で将棋を覚え、小学4年でプロ棋士を目指しました。朝日杯将棋オープン戦では、早指しで羽生善治竜王や佐藤天彦名人に勝利。その素顔や...

詳細へ ≫

陰謀の中世史~尊氏と義満

歴史の結果を知る私たちは、最終的な勝者が全てを予測して陰謀を計画し、思惑通りに事態が推移したと考えがちです。この発想を推し進めると、「本能寺...

詳細へ ≫

明治150年 明治に学ぶ(4回通し)

明治という時代から私たちは何を受け継ぎ、何を必要とするのか考える。
第1回近代日本の光と影~諭吉・兆民・漱石の文明観(福吉講師)
詳細へ ≫

一生モノの腕時計選び

ホンモノの腕時計とは。私に合うのは、どこのモノを選んだらいいの、どこで買うの…、腕時計選びのポイントや悩みに答える。スイス・ジュネーブで開か...

詳細へ ≫

素顔の宮沢賢治<3回通し>

賢治の実弟・清六氏と親交のあった講師が「永訣の朝」「虔十(けんじゅう)公園林」といった作品鑑賞も交え、人間・賢治に迫る。
<鑑賞予定作...

詳細へ ≫

一眼レフでエンジョイ写真ライフ

自己流で撮っても「自分のイメージした写真にならない」「趣味としてもっと楽しみたい」という方へ。身近な野外実習を交え実践的なポイントや、作品講...

詳細へ ≫

関ケ原の合戦の真実

関ケ原での戦いは1日です。参戦武将は、どこに陣を置き、何を思い、どう戦ったのでしょう。家康・三成の戦略、参戦した武将たちの思惑、家臣の進言、...

詳細へ ≫

(特) 藍染のタペストリー

長さ1メートルの綿布を染める。味わい深い藍色が涼やか。額に入れて飾っても。

詳細へ ≫

【講義編】「外反母趾」を歩き方で改善

外反母趾は治らないとあきらめないでください。
痛みに対してはテーピングやインソールなどの対症療法しかないと思っていませんか。
「...

詳細へ ≫

<明治150年>奥山景布子の「葵の残葉」余話

幕末、運命に引き裂かれた高須四兄弟。同じ血筋に連なりながら戦うこととなった「最後の徳川」たちの物語。葵の御紋の誇りを胸に、新時代の礎となった...

詳細へ ≫

リンク

森林文化協会
バナー広告募集中