名古屋教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

052-249-5553

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~16:30  


◆名古屋教室からのお知らせ◆

【スカイル休業日】  822日(水)はスカイルの休館日ですが平常開講日です。
                     地下1階からエレベータをご利用ください

特集 

サウダーデ
古代都市
世界びっくり
明治150年
朝カルデー
開講直前

おすすめ講座

小室等が語る「ぼくたち流のプロテストソング」

1960年代、アメリカでベトナム反戦と公民権運動のなかで広く歌われ、日本にも大きなうねりをもたらしたプロテストソング。主張の正しさに共鳴しつ...

詳細へ ≫

作詞家・喜多條忠の「神田川」と、わが人生

「ただ、あなたのやさしさがこわかった――」。
今も歌い継がれる昭和を代表するフォークソング「神田川」を生み、その後も時代に向け、つむぎ...

詳細へ ≫

銀河を渡る~小説とノンフィクションのはざま

2000年に書下ろし長編小説「血の味」、05年に「凍」、13年に「キャパの十字架」、14年に「波の音が消えるまで」、17年に朝日新聞連載の「...

詳細へ ≫

お釈迦さま以外はみんなバカ?

莫迦(ばか)の「莫」は否定を表す語。「迦」はお釈迦(しゃか)さまのこと。「お釈迦さまではない」。つまり、私たち人類は「バカ」。古今東西の本か...

詳細へ ≫

辺境探検家・高野秀行の世界の“シワ”に夢見る

「だれも行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、面白おかしく書く」をモットーに、辺境や僻地、地球の“シワ”みたいな土地に出かけては痛い...

詳細へ ≫

面従腹背の教育行政

文科事務次官として長年、教育行政にかかわり、政治と対峙(たいじ)し、職を辞し、今は夜間中学の自主授業で教壇に立ち、教育に忖度ない意見を発する...

詳細へ ≫

<童謡100年>童謡には秘密がいっぱい

「七つの子」は七歳? 七羽? 「シャボン玉」の“こわれて消えた”のは子供の命だった?「こいのぼり」にお母さんがいないのはなぜ? よく知ってい...

詳細へ ≫

<明治150年>奥山景布子の「葵の残葉」余話

幕末、運命に引き裂かれた高須四兄弟。同じ血筋に連なりながら戦うこととなった「最後の徳川」たちの物語。葵の御紋の誇りを胸に、新時代の礎となった...

詳細へ ≫

仏教の言葉 -死と向き合う

東日本大震災はじめ、頻発する自然災害で多数の人の命が奪われたことは記憶に新しいことです。災害だけではなく、親族や友人が亡くなると、私たちはそ...

詳細へ ≫

生き物はどのように土にかえるのか

動物や植物の”死骸”はどのように分解されて、土にかえるのか。動物や昆虫、キノコやカビなどが、地球上の「命の循環」にかかわる。小さく偉大な分解...

詳細へ ≫

日本の色の十二カ月

自然染料にこだわり、古代色の再現にも取り組む講師が日本の色とエピソードを語る新シリーズ。京都在住の講師による伝統行事や季節の風物のエピソード...

詳細へ ≫

遺伝子コードから見た健康な体づくり

健康な体をつくるには食事、運動、メンタルのバランスが大切です。しかし、効果には個人差があります。それは、人それぞれに遺伝的体質があるからです...

詳細へ ≫

ア・カペラをはじめよう

声だけでハーモニーを作り奏でる。美しく”ハモ”る楽しさを味わいましょう。誰もが知っている日本語、英語の曲を、まずは簡単な2パートからレッスン...

詳細へ ≫

モンゴル族の文化と歴史

皆さんは「内モンゴル」という地名はご存知でしょうか。モンゴル族は、実はモンゴル国のみならず、中国の中にも多数が生活しています。本講座ほ、モン...

詳細へ ≫

秘仏秘宝の見どころ

11/1~11/11の特別公開を前に。閻魔庁に勤めていた伝説を持つ小野篁が利用していたという六道珍皇寺の井戸をはじめ、魅力ある文化財とエピソ...

詳細へ ≫

(特)10/14 一人でできる英語スピーキング練習

英語のスピーキングはネイティヴの先生と会話をしないと永遠にできるようにならないのかな?
こんな疑問や悩みを抱えながら、熱心に英語の学習...

詳細へ ≫

リンク

森林文化協会
バナー広告募集中