朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

「新選組結成の地 壬生を行く」講座と「透明水彩絵具の技法(2)」講座ができました!

投稿日 : 2018年09月27日

パンフレット未掲載の講座ができました
新選組結成の地 壬生を行く

日時:12月2日(日)14:00-16:30
講師:霊山歴史館学芸課長 木村 武仁 さん


新選組屯所・旧前川邸。池田屋事件の発端となった志士・古高俊太郎が新選組副長・
土方歳三に拷問を受けた東の蔵内部を特別に見学します(通常非公開)。また幕府浪士
組の本部となり、清河八郎が尊王攘夷の大演説を行った新徳寺の本堂内部も特別拝観
します(通常非公開)。ほかに、新選組の山南敬助や松原忠司、大石造酒蔵(新選組隊士・
大石鍬次郎の実弟)の墓がある光縁寺、新選組馬小屋跡などを解説付きでご案内します。

詳細・申し込みはこちらから(web決済のみ)
※web決済以外をご希望の方は、お電話でお申込みください。
(京都教室075-231-9693)

-----------------------------------------------------------------------

透明水彩絵具の技法(2)

日時:12月3日(月)13:30-15:30
講師:ホルベイン カラーコンシェルジュ


色材の総合メーカー、ホルベイン工業株式会社からカラーコンシェルジュをお迎えして、
講義と実習で画材の使い方を学びます。今回は前回に引き続き、透明水彩絵具を使った
テクニックを学びます。アーティスト作品の絵をよく見ると、さまざまな表現テクニックが
使われています。どんな技法を使っているのか。そのテクニックを知ることは、あなたの
表現の幅を豊かにします。今回はウェットオンウェット、バルーンエフェクト、マスキング、
スクラッチ、ドライブラシの実地に挑戦します。
(前回の「透明水彩絵具の技法(1)」講座を受講していなくてもご参加いただけます)

詳細・申し込みはこちらから(web決済のみ)
※web決済以外をご希望の方は、お電話でお申込みください。
(京都教室075-231-9693)