岩倉具視の虚像と実像~岩倉具視幽棲旧宅見学(朝日新聞社共催)| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

京都非公開文化財特別公開関連講座(京都古文化保存協会協力) 岩倉具視の虚像と実像~岩倉具視幽棲旧宅見学(朝日新聞社共催)

講師名 京都市歴史資料館主任研究員 宇野 日出生
講座内容
岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒(外観) / 岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒(内観)
日本の近代国家を築きあげた最大の功労者、岩倉具視についてお話します。政治家岩倉具視については、イメージばかりが先行して、その人となりまではほとんど知られていません。講座では具視の政治家としてのはたらきと併せて、彼の書状などから内に秘めた人柄までも紹介したいと思います。また見学する「岩倉具視幽棲旧宅」は、具視が政界で活躍する直前まで蟄居していた住宅です。ここでは幕末維新で名をとどろかせた志士たちと、さまざまな協議が行われました。さらに岩倉の農民たちとも深い交流がありました。偉大な政治家であり、かつ人情味ある岩倉具視のまさに虚像と実像について迫りたいと思います。
日時・期間 水曜 13:00-16:30 05/02~05/02 1回
日程 2018年 5/2
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 5,940円
一般 6,480円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
お申込みの前に 会場で講義を受けた後、講師とともにタクシーで岩倉具視幽棲旧宅に向かいます(現地解散)
ご案内 詳細は、お申込み後にお渡しするご案内「古文化1」をご確認ください。
受講料に拝観料と会場から岩倉具視幽棲旧宅までの移動費(片道分)を含んでいます。現地解散。
講義会場:京都技術科学センター…京都市左京区吉田河原町14(京阪電車「出町柳」駅から、川端通りを南へ徒歩10分)
講師紹介 宇野 日出生 (ウノ ヒデオ)
専門は日本中世史・文化史。京都の古文書や民俗の調査研究、京都市史編纂事業などに携わる。主要著書『八瀬童子』『史料 京都の歴史』『神々の酒肴』『近江の祭礼』など。

履歴