紅茶のヒストリー| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

紅茶のヒストリー

講師名 紅茶研究家・Cheng’s Tea House代表者 鄭 智銘
講座内容
東洋で生まれ、西洋でその文化が花開いた紅茶。「茶」は中国の伝説上の人物・神農により発見されたといわれています。東洋で発展していった茶の文化に魅せられた西洋人はそれを追い求め、高級嗜好品として茶をたしなむようになります。やがて紅茶は植民地支配や戦争など近代世界を大きく揺るがし始めます。紅茶の驚きの歴史を知ることで、紅茶をもっと奥深く味わうことができます。ぜひ紅茶の世界への扉を開いていきましょう。紅茶をご準備してお待ちしています。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 06/23~06/23 1回
日程 2018年 6/23
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 2,700円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 窓口でお申込みの方へは、ご案内(歴史・文学・芸術・科学9)をお渡しします。

講師紹介 鄭 智銘 (テイ チメイ)
京都大学大学院文学研究科修士課程修了。旅行会社、リゾート、食品貿易会社で勤務した経験を生かし、紅茶研究家としてイギリス、インドなど世界各地を巡る。現在は、紅茶の輸入・販売を行うCheng’s Tea House代表。

履歴