北一輝と『日本改造法案大綱』| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】北一輝と『日本改造法案大綱』

講師名 龍谷大学名誉教授 木坂 順一郎
講座内容
講師写真
1883(明治16)年に新潟県佐渡島で生まれた北一輝は、成人ののち上京し、執筆活動のかたわら右翼団体黒龍会に所属して活動を開始しました。その後、大陸浪人と交流し、2度中国へ渡り、1919(大正8)年には抗日運動が渦巻く上海で「国家改造案原理大綱」を書き上げ、帰国後の1923(大正12)年に『日本改造法案大綱』と改題して出版し、青年将校や右翼の国家改造運動に絶大な影響を及ぼしました。そして1936(昭和11)年に二・二六事件が起こると、事件とは直接関係がなかったのに、事件の黒幕として逮捕され銃殺刑に処せられました。今回は北の思想と行動を振り返りながら「改革」や「改造」という言葉がもつ歴史的意味について考えてみたいと思います。
日時・期間 火曜 13:00-14:30 12/26~12/26 1回
日程 2017年 12/26
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きの方には、ちらし(パンフレット未掲載講座)をお渡しします。
講師紹介 木坂 順一郎 (キサカ ジュンイチロウ)
1931年生。京都大学法学部卒業。名古屋大学大学院法学研究科修士課程修了。龍谷大学教授を経て現職。著書に『昭和の歴史第7巻太平洋戦争』『進め一億火の玉だ』など。

履歴