アルツハイマー病の最新治療と“ボケない”ための予防法| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

アルツハイマー病の最新治療と“ボケない”ための予防法

講師名 京都大学医学部教授 木下 彩栄
講座内容
超高齢社会の到来にともない、認知症患者数は年々激増しています。特に、認知症の原因疾患の半分以上を占めるアルツハイマー病は、大きな介護負担の原因にもなり、医学的のみならず社会的にも大きな問題となりつつあります。しかしながら、新しい抗認知症薬が発売されるなど、対症療法にも一定の効果が期待できるようになりました。さらに、最近では、生活習慣病との密接な関係も知られるようになりました。こうした最新の情報を踏まえて、認知症を予防するために心がけておくとよいことを分かりやすくお話しいたします。
日時・期間 金曜 13:00-14:30 02/16~02/16 1回
日程 2018年 2/16
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,024円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
ご案内 窓口でお申込みの方へは、ご案内ちらし「暮らし・趣味1」をお渡しします。
講師紹介 木下 彩栄 (キノシタ アヤエ)
医学博士。認定神経内科医、認定内科医、認定産業医。アルツハイマー病が主な研究テーマ。

履歴