骨董の話~名碗でお茶をいただきながら| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

骨董の話~名碗でお茶をいただきながら

講師名 古美術店経営 梶 高明
講座内容
1998年から20年間にわたって、古美術の魅力、楽しみを聴いていただく講座を続けてきました。この間、骨董の器を使って食事を楽しむ試みや、京都案内のための骨董入門講座も開講。古美術、骨董の世界への関心は高まるばかりで、多くの人にその素晴らしさをご理解いただけることをありがたく思っています。会場を私の「梶古美術」(東山区新門前通り)において、名碗でお茶を点て、実際に味わっていただくなど新しい試みも加えて、さらに奥深い魅力をお伝えしたいと考えています。(古物商許可証を取得しておられる方のご受講は、ご遠慮ください。)
講師HP http://kajiantiques.com/
日時・期間 土曜 10:30-12:00 08/04~09/15 3回
日程 2018年 8/4
受講料(税込み)
8月~9月(3回)
会員 12,312円
一般 13,608円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、「現地★8」のちらしをご覧ください。※日程にご注意ください。
お申込みの前に ※当講座は、満席です。お申し込みはキャンセル待ちで承ります。お電話でお知らせください。
ご案内 会場:梶古美術(京都市東山区新門前通東大路西入梅本町260)
講師紹介 梶 高明 (カジ タカアキ)
古美術店経営。1958年生。同志社大学文学部卒業。現在、裏千家淡交会講師、日本料理アカデミー正会員、京料理芽生会賛助会員など歴任。

履歴