プロが教えるデジカメ撮影術| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

プロが教えるデジカメ撮影術 祇園界隈を撮る

講師名 日本写真家協会会員 橋本 健次
講座内容
講師作品
京都を中心に、四季の風景や祭りなどを40年以上写し続けている講師が、デジタルカメラで上手に写すテクニックを伝授します。カメラの持ち方や構図の取り方など、ちょっとしたコツを知るだけで、まったく違った写真を撮ることができます。初回は30分ほど教室で解説を聴いた後、祇園から八坂神社、清水寺界隈に撮影に出かけます。2回目は、撮影した写真の講評を行います。プロのアドバイスを参考に、古都の街並みを楽しく写しながら、撮影技術を磨きましょう。
日時・期間 木曜 10:00-12:30 03/08~03/22 2回
日程 2018年 3/8
受講料(税込み)
3月~3月(2回)
会員 5,832円
一般 6,912円
教材費
設備維持費
注意事項 <持ち物>デジタルカメラ、筆記用具
       3/22は撮影した写真(USB、CD、プリントアウト なんでも可)
ご案内 窓口でお手続きの方には、ちらし(暮らし・趣味5)をお渡しします。
カリキュラム ① 3月 8日(木) 10:00~10:30 教室(解説・講師撮影作品の鑑賞)
            10:30~12:30 移動・撮影(祇園から八坂神社、清水寺界隈)
                 ※雨天などで撮影場所を変更する場合があります。
② 3月22日(木) 10:00~12:00 教室 (講評)
講師紹介 橋本 健次 (ハシモト ケンジ)
1947年京都市西陣に生まれる。日本電信電話公社(現NTT)に勤務後、写真家浅野喜市の助手として全国各地の撮影に同行し、82年フリーカメラマンとして独立、以後京都を中心に活動。写真集「京都 四季のいろどり」他約40冊発行。個展「京いろあわせ」京都文化博物館他、各場所で約30回程開催。現在は京都を中心に日本各地、世界の自然、文化遺産を写している。日本写真家協会会員、京都写真芸術家協会理事。

履歴