北欧の福祉国家〜その来歴と実態に迫る| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

北欧の福祉国家〜その来歴と実態に迫る

講師名 大阪大学大学院准教授 古谷 大輔
講座内容
「私たちの生活をいかに幸福なものとするか?」この問いを考えようとするとき、福祉国家という言葉は魅力的に響きます。「北欧は福祉国家だ」という話が日本では一人歩きしていますが、実際には長らく戦争や貧困にあえぐ地域であり、福祉国家は長年の苦闘の結果としてようやく実現されたものです。この講座では、北欧に生きる人々がいかにして幸福を得るために苦闘し、今日のような姿を築いたのか、その実像に迫りながら、私たち自身の問題を考えるヒントを提供します。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 01/27~03/31 3回
日程 2018年 1/27
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 8,748円
一般 10,368円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます
ご案内 窓口でお手続きの方には、ご案内チラシ「歴史・文学・芸術・科学 13」をお渡しします
カリキュラム 1/27 軍事の国から福祉の国へ~戦争と隣り合わせにあった北欧での人々と国家の独特な結びつきを振り返ります
2/24 貧困との闘争~ヨーロッパでも最も貧しい地域に生きた北欧の人々が貧困と闘ってきた姿を振り返ります
3/31 「国民の家」の今日~ヨーロッパ統合や移民などの問題に直面した今日の北欧にある国家の実態に迫ります
講師紹介 古谷 大輔 (フルヤ ダイスケ)
1971年生。2001年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得修了。専門はスウェーデン近世史。

履歴