大工の棟梁から学ぶ寺社建築の魅力と体験~栄春寺と長建寺拝観(朝日新聞社共催)| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

京都非公開文化財特別公開関連講座(京都古文化保存協会協力)~「匠の技」見学と「秘宝・秘仏」拝観 大工の棟梁から学ぶ寺社建築の魅力と体験~栄春寺と長建寺拝観(朝日新聞社共催)

講師名 題空鈴木組代表 佐藤 竜平
講座内容
(長建寺)宇賀神将像 / (長建寺)御本尊辨財天像
寺社建築を大工の棟梁から学んでみませんか。佐藤さんはこの道約30年ベテラン、棟梁になってから10年がたちます。午前中は京都市伏見区の栄春寺で、文化財を守る大工仕事について学びます。大工道具に触れてもらうなど、大工体験も楽しみます。また、古建築の鑑賞の仕方、たとえば建物の彫刻から時代的な特徴を紹介して、寺社建築を楽しんでもらうこともします。栄春寺は伏見城から移築された門などが残る曹洞宗のお寺で、貴重な建築物が今も残っています。また本堂では見事な絵天井や内陣の龍の天井画を拝観できます(重文)。午後からは特別公開の長建寺を訪れ、佐藤さんから建築の意匠などの話を聴きます。長建寺は真言宗醍醐派のお寺で、中国風の竜宮造りの山門が出迎えてくれます。秘仏のご本尊、八臂弁財天(はっぴべんざいてん)像や、蛇がどくろをまいたような上に人の頭が乗っている宇賀神将像も拝観の見どころです。現世利益のお寺として京都では有名です。
日時・期間 日曜 10:30-16:30 05/01~05/01 1回
日程 2016年 5/1
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 10,800円
一般 11,340円
教材費
設備維持費
注意事項 集合場所など詳細は、お申し込み後にお渡しする案内チラシ「公開前半29」をご覧ください。
受講料に拝観料と昼食代を含みます。
ご案内 筆記用具をご持参ください。
講師紹介 佐藤 竜平 (サトウ リュウヘイ)
1969年生。高校卒業後、鈴木義則に弟子入り。2003年より現職。

履歴