謎に満ちた芭蕉| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

謎に満ちた芭蕉

講師名 歌人 現代歌人協会会員 林 和清
講座内容
誰もがその名を知る俳聖・松尾芭蕉ですが、その生涯には大きな謎があります。その謎をひもときながら、芭蕉の人物像に迫る一日講座です。11月からスタートする「奥の細道と芭蕉の生涯」と合わせて、ぜひご受講ください。
一つ目の謎 芭蕉には最愛の美青年がいた?!
二つ目の謎 芭蕉の生涯ただ一人の女性とは?!
三つ目の謎 芭蕉の正体は忍者だった?!
日時・期間 火曜 15:00-16:30 10/31~10/31 1回
日程 2017年 10/31
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 2,916円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方はご案内(歴史・文学・芸術・科学7)をご確認ください。
ご案内 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
講師紹介 林 和清 (ハヤシ カズキヨ)
1962年生。1991年第一歌集『ゆるがるれ』にて第18回現代歌人集会賞受賞。歌集3冊のほか、著書に『ここが京都のパワースポット(淡交社)』、『日本の涙の名歌100選(新潮文庫)』を上梓。総合テレビ「百人一首歌人紀行」などテレビ出演も多数。現代歌人集会副理事長、現代歌人協会会員。

履歴