本願寺中興の祖~蓮如上人と戦国社会| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

本願寺中興の祖~蓮如上人と戦国社会

講師名 大谷大学教授 草野 顕之
講座内容
本願寺中興の祖と仰がれる蓮如上人、衰微の極にあった本願寺を再興し、全国に門徒を展開する大教団へと発展させたことはよく知られています。蓮如上人はどうしてそうした大事業をなしえたのかを徹底究明します。まず蓮如上人の生厓をたどります。京都東山の大谷本願寺に生を受けた蓮如上人が、どのような生厓を送ったのかを確認します。次に、越前国吉崎坊での活動を検討すします。ここでは、特に加賀国で起こった一向一揆が、いかに蓮如上人の活動と関係していたかに注目します。最後に、京都に本願寺を再興した山科本願寺と戦国社会との関係を検討します。ここでは、蓮如上人が創立した山科本願寺と、そこに出来た寺内町との関係に注目します。3回の講義により、蓮如上人の総てを明らかにしていきたいと思います。
日時・期間 土曜 15:00-16:30 10/07~12/02 3回
日程 2017年 10/7
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 8,100円
一般 9,720円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
ご案内 持ち物:筆記用具
*窓口にてお申込みの方には、ご案内ちらし「歴史・文学・芸術・科学6」をお渡しします。
カリキュラム 10月7日  蓮如上人の生厓
11月4日  吉崎坊での活動と一向一揆
12月2日  山科本願寺の創立と寺内町
講師紹介 草野 顕之 (クサノ ケンシ)
1952年、福岡県久留米市生まれ。1976年、大谷大学文学部を卒業。1981年、大谷大学大学院文学研究科博士後期課程を満期退学。1985年、大谷大学文学部専任講師に就任。助教授を経て、2000年教授に就任。2003年、博士(文学)の学位を取得。著書に『戦国期本願寺教団史の研究』(法蔵館、2004年)、『信の念仏者 親鸞』(吉川弘文館、2004年)など多数。現在、真宗連合学会理事・仏教史学会評議員・大阪市文化財審議委員会委員などを務める。

履歴