絵具の色と特徴を学ぶ 透明水彩全108色の塗り見本作り| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

絵具の色と特徴を学ぶ 透明水彩全108色の塗り見本作り

講師名 ホルベイン カラーコンシェルジュ
講座内容
※見本はイメージです
色材の総合メーカー、ホルベイン工業株式会社からカラーコンシェルジュをお迎えして、講義と実習で画材の使い方を学びます。今回は、透明水彩の塗り見本を作ります。塗り見本とは、紙に絵具の一色一色を試し塗りして、色見本を作ることです。透明水彩は、微妙な同系色の違いで数多くの色が作られ、発売されています。絵具は、紙や水、粒子の大きさでさまざまに変化するので、実際に塗ってみると「思っていた色と違う」ということがあります。その違いを、試し塗りの一覧にして把握しておくと、表現にも応用できるので、透明水彩を使用する前に、塗り見本を作っておくことが大切なのです。今回は、発色のよい紙に「ホルベイン透明水彩絵具」を塗布し、全色(108色)の塗り見本を作ります。また、実習とともに、絵の基本である透明性やステイニング性(滲み込み)などの性質も学びますので、絵具との関係がこれまでよりも深まってくるでしょう。ご一緒にステップアップを目指しましょう。
日時・期間 金曜 13:00-15:00 06/29~06/29 1回
日程 2018年 6/29
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 2,700円
一般 3,024円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きの方には、ちらし(パンフレット未掲載)をお渡しします。
【持ち物】 エプロン、筆記用具
講師紹介 ホルベイン カラーコンシェルジュ (ホルベイン カラーコンシェルジュ)

履歴