ボストン美術館の世界の名品を楽しむ| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

ボストン美術館の世界の名品を楽しむ

講師名 立命館大学非常勤講師 門屋 秀一
講座内容
10月28日から来年2月4日まで、神戸市立博物館で「ボストン美術館の至宝展――東西の名品、珠玉のコレクション」が開催されますので、展示予定の所蔵品を中心に美術史、図像学、宗教、思想などさまざまな観点から作品解説を行います。展覧会で出品予定の作品は、エジプト美術、中国美術(宋)、日本美術、フランス絵画、ゴッホ、アメリカ絵画など地域・時代が多岐にわたりますが、その中から選りすぐりの名品を取り上げたいと思います。後で見直せるカラー資料もご用意しております。どうぞ皆様おいでくださいますよう、お願いいたします。

(写真左)フィンセント・ファン・ゴッホ《郵便配達人ジョゼフ・ルーラン》1888年 81.3cm x 65.4cm 油彩、カンヴァス 
Gift of Robert Treat Paine, 2nd, 35.1982 Photograph ©Museum of Fine Arts, Boston
(写真右)フィンセント・ファン・ゴッホ《子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人》1889年
92.7cm x 72.7cm 油彩、カンヴァス Bequest of John T. Spaulding, 48.548 
Photograph ©Museum of Fine Arts, Boston
日時・期間 土曜 15:30-17:00 12/16~12/16 1回
日程 2017年 12/16
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 2,916円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 窓口でお手続きの方には、ちらし(歴史・文学・芸術・科学18)をお渡しします。
※受講料には資料代を含んでいます。
講師紹介 門屋 秀一 (カドヤ シュウイチ)
1967年生まれ。京都大学文学部卒業。京都大学博士(人間・環境学)。京都大学総合人間学部で日本学術振興会特別研究員PDとして研究に従事、ドイツ連邦共和国ベルリン・フンボルト大学に研究渡航。美学研究所設立。著者に『美術で綴るキリスト教と仏教』など。

履歴