東アジアの中の日本と中国| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

東アジアの中の日本と中国

講師名 京都女子大学名誉教授 檀上 寛
講座内容
日本にとって最も近しい外国の一つが、中国であることに間違いありません。本講座では、2000年以上におよぶ日中交流史上の重要事件や人物を取り上げ、一話完結でお話しします。『後漢書』が記す倭奴国、『隋書』『唐書』に登場する倭国、『宋史』が活写する日本僧の事績、『明史』が描く日本国王良懐や倭寇さらには平(豊臣)秀吉の行状等々。中国史料からみた日本・日本人像を検証するとともに、両国の交流の歴史を通して東アジアの国際秩序についても考えます。
①1月14日 満州族の清朝と東アジア―17世紀―
②1月28日 康煕帝と徳川吉宗―17世紀~18世紀―
③2月11日 西欧列強のアジア進出―18世紀~19世紀―
④2月25日 苦悩する中華世界―19世紀~20世紀―
⑤3月11日 琉球中山王国から沖縄県へ
⑥3月25日 人民中国の成立と現代世界



日時・期間 月曜 10:30-12:00 01/14~03/25 6回
日程 2019年 1/14
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 15,552円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学★28」のちらしをご覧ください。
お申込みの前に ◇1回体験があります(定期講座と併設)◇
  講座内容や教室の雰囲気をご確認いただくために、随時1回体験を設けております(受講料:会員・一般とも2,592円)。 窓口かお電話で事前にお申し込みください。

◇体験すると入会金が半額に◇
  体験をご受講後、3か月以内に定期講座「ガラス工芸」にお申し込みいただくと、入会金が半額(通常5,400円→2,700円)になります。詳しくは窓口かお電話でおたずねください。 トライアル可
ご案内 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
講師紹介 檀上 寛 (ダンジョウ ヒロシ)
1950年生。京都大学文学部卒業。同大学院博士課程修了(東洋史学専攻)。文学博士(京都大学)。富山大学助教授を経て1992年に京都女子大学助教授を経て1995年より現職。著書に『明の太祖 朱元璋』(白帝社)、『明朝専制支配の史的構造』(汲古書院)、『永楽帝 華夷秩序の完成』(講談社学術文庫)、『明代海禁=朝貢システムと蝦夷秩序』(京都大学学術出版社)。共編著に『中国人物列伝』(恒星出版)など。

履歴