木島櫻谷の世界| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

木島櫻谷の世界 泉屋博古館・櫻谷文庫を訪ねて

講師名 泉屋博古館学芸課長 実方 葉子
公益財団法人櫻谷文庫代表理事 門田 理
講座内容
木島櫻谷《獅子図》(櫻谷文庫所蔵)
1877(明治10)年、京都の三条室町に生まれた木島櫻谷。彼の作品のなかでも特に評価の高いのが動物画。10月28日(土)~12月3日(日)まで泉屋博古館にて開催される特別展「木島櫻谷――近代動物画の冒険」に合わせて、美術館を訪れ、木島櫻谷の世界を堪能します。特に今回は、美術館での展示の解説を聞いてから作品をご覧いただいた後、実際に櫻谷が暮らし、制作を行った「旧木島櫻谷家住宅(櫻谷文庫)」も訪れます。作品や暮らし・制作の空間を通して、彼の息遣いを感じていただけたらと思います。京都文化博物館で開催される「木島櫻谷の世界」展のチケット付きです。
日時・期間 火曜 13:00-16:30 11/21~11/21 1回
日程 2017年 11/21
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 6,156円
一般 6,804円
教材費
設備維持費
注意事項 泉屋博古館に集合です。
受講料に入館料、移動費を含みます。
また、京都文化博物館開催の「木島櫻谷の世界」展(10/28~12/24)のチケット付きです。展覧会へは各自お出かけください(チケットのお渡しは、11月21日当日のお渡しとなります)。
ご案内 詳細はご案内(現地9)をお渡しします。
講師紹介 実方 葉子 (サネカタ ヨウコ)
平成9年より泉屋博古館で学芸員を務める。専門は日本近世絵画史。中国日本の絵画書跡を担当。
門田 理 (カドタ  オサム)
櫻谷文庫代表理事。木島櫻谷の作品、建造物や、櫻谷が収集した詩文集・書画・書籍・典籍等を保管管理し、公開している。

履歴