日本から見たスウェーデンの魅力| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

日本から見たスウェーデンの魅力 日本・スウェーデン国交150周年を振り返る

講師名 大阪大学大学院准教授 古谷 大輔
講座内容
リンネの邸宅 / ウップサーラ
2018年は、1868年に日本とスウェーデン(当時はノルウェーとの同君連合)との間で修好通商航海条約が締結されてから150周年にあたります。実のところ日本とスウェーデンは江戸時代以来の関係がありますが、地理的にはユーラシアの東西に離れていても、お互いを強く意識しながら今日に至る深い関係が築かれてきました。2回に渡るこの講座では、江戸から平成に渡る各々の時代の視点に立って、日本人の関心を惹きつけてきたスウェーデンの文化や暮らしを整理しながら、皆さんと一緒にこの150年を振り返ってみましょう。
日時・期間 土曜 15:00-16:30 07/21~09/29 2回
日程 2018年 7/21
受講料(税込み)
7月~9月(2回)
会員 5,832円
一般 6,912円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます
ご案内 窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学7」のちらしをご覧ください。
講師紹介 古谷 大輔 (フルヤ ダイスケ)
1971年生。2001年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得修了。専門はスウェーデン近世史。

履歴