カトリックとプロテスタント 宗教改革500周年 世界四大宗教シリーズ| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 9:30~18:30 / 日 9:30~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

世界最大の宗教・キリスト教 カトリックとプロテスタント 宗教改革500周年 世界四大宗教シリーズ

講師名 同志社大学神学部教授 越後屋 朗
講座内容
世界には誰もが知っている4つの宗教(ユダヤ教、仏教、キリスト教、イスラム教)がありますが、説明するとなると案外難しいのではないでしょうか。本シリーズは数期にわたって、それぞれの宗教の開祖の時代、後継者の時代、基盤が確立して世界宗教へと発展していく様子を歴史的背景とともにわりやすく解説するのを目的としています。(ユダヤ教、仏教、イスラム教講座についての詳細は、それぞれのページをご覧ください)


今回のテーマはカトリックとプロテスタントです。キリスト教には様々な教派があり、最大教派はローマ・カトリック教会です。その歴史を簡単に振り返るとともに、現代におけるその重要性と影響力を見ていきます。それと、2017年はちょうど宗教改革500周年に当たります。ご存じのように、改革派はプロテスタントと呼ばれることになります。この講座では、宗教改革の中心人物であったマルティン・ルター(1483-1546年)を取り上げ、宗教改革及びプロテスタントについての理解を深めます。加えて、宗教改革に対するカトリックの「対抗宗教改革」についてもふれる予定です。カトリックとプロテスタントの違いが明らかになるでしょう。
日時・期間 月曜 13:00-14:30 03/06~03/06 1回
日程 2017年 3/6
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,916円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
ご案内 窓口でお申し込みの方には、案内チラシ「おすすめ13」をお渡しします。
講師紹介 越後屋 朗 (エチゴヤ アキラ)
Ph.D.(ヘブライ語聖書学)『聖書 語りの風景』(共著)、『新共同訳 旧約聖書略解』(共著)、『新共同訳 旧約聖書註解Ⅰ』(共著)、『発掘された聖書』(訳書)など。

履歴