中世から姿を現すヨーロッパ世界| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

中世から姿を現すヨーロッパ世界 森の中から生まれた西洋世界

講師名 同志社大学名誉教授 井上 雅夫
講座内容
西洋史で古代—中世—近代と並べると、中世は単なる中間の時代に見えますが、本当は中世こそ西洋世界の誕生の時代です。今日の西洋は、中世に初めて姿を現します。古代にはまだ西洋は存在しなかったのです。このような中世を知ると、現在の西洋が一層よく理解できます。この中世は今日と違い、グリム童話にみるような森の世界でした。いわばこの森の中から西洋は生まれました。日本との比較も交えながら、中世から西洋の特色を見ていきたいと思います。
日時・期間 月曜 15:00-16:30 01/28~03/25 3回
日程 2019年 1/28
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 8,100円
一般 9,072円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学★11」のちらしをご覧ください。
ご案内 筆記用具をお持ちください。
講師紹介 井上 雅夫 (イノウエ マサオ)
1975年同志社大学博士課程修了。専門は西洋史で、特に西洋中世の叙任権闘争時代における世俗権力と宗教権力関係。

履歴