日本の思想と仏教| 京都教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

075-231-9693

月~土 10:00~18:00 / 日 10:00~14:00 祝日(振替休日含む)は休業

日本の思想と仏教

講師名 仏教学者・国際日本文化研究センター名誉教授 末木 文美士
講座内容
日本の思想を見ていくと、日本人独特のものの考え方があります。仏教の受容においても、近代の西洋思想の受容においても、それによって大きく変容されて、独自の思想が形成されました。西洋とも異なり、中国や韓国とも異なる日本人の思考法はどのように形成されてきたのでしょうか。仏教の受容を中心に、日本人の世界観・人間観などの問題を考え直してみたいと思います。
日時・期間 水曜 10:30-12:00 02/14~02/14 1回
日程 2018年 2/14
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,024円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 教材として資料をお配りする場合は、随時実費をいただきます。
お申込みの前に 【参考書】末木文美士著『日本思想史の射程』(敬文社、2017)
ご案内 窓口でお申し込みの方には、ご案内ちらし「人とこころ2」をお渡しします。
講師紹介 末木 文美士 (スエキ フミヒコ)
1949年山梨県生まれ。現在、国際日本文化研究センター教授、東京大学名誉教授。博士(文学)。専門は、日本思想史、宗教史。著書に『仏教vs倫理』(ちくま新書)『日本宗教史』(岩波新書)、『日本仏教の可能性』(春秋社)、『仏典を読む―死からはじまる仏教史』(新潮社)、『近世の仏教―華ひらく思想と文化』(歴史文化ライブラリー:吉川弘文館)、『反・仏教学:仏教vs倫理』(ちくま学芸文庫)、『現代仏教論』(新潮新書)、『浄土思想論』(春秋社)など多数。

履歴